わたし、引っ越しました

マカロン
ナポレオン
HOME => 都会のマンションやアパートでは、最近は隣

都会のマンションやアパートでは、最近は隣

都会のマンションやアパートでは、最近は隣人はどんな人なのか、ほとんどはっきりしなくても何とかなるというのが当然と思う人が増えています。


そんなご時世であっても、会えば挨拶して、何かあったときに助け合うくらいの仲でありたいものです。
良好な関係を作り出す手始めとしては、転入したらできるだけ早く、おみやげを持ってお隣に挨拶に行くことがまず必要です。

天候は、引っ越し作業に大きく影響することが多く、特に雨の日などは、荷物の防水など、やることが増えます。業者に荷造りを全部任せているのなら、荷物がびしょ濡れになってしまうなどの心配は不要ですが、雨天時の道路事情により荷物到着が遅れ、作業終了も遅くなるかもしれません。


スタッフの手を借りずに、自分で荷物を梱包をするなら、防水対策は必要です。予想外の急激な雨にも対応できるよう防水対策をやり過ぎてしまう、ということはないはずです。現在の家に一家で引っ越したとき、当時1歳になる子供がいました。


子供でも、引っ越しを経験して環境が変わったことを感じ取って勝手が違うことに戸惑っているようでした。
案外多くなっていた子供のものは、引っ越しを機に使わないものを思い切って処分しました。

何かと整理する中で母子手帳があったので、今まで書いたところを改めて読みました。一年くらい前の様子も、とても懐かしいと思ったのを覚えています。洗濯機ですが、うちではドラム式のものを使っています。少し前に転勤により、引っ越しをしました。


その時の事です。


新居に荷物が運搬された時、濡れているダンボールをみつけてすぐに業者に電話をしました。原因は、洗濯機でした。ホースの中の水が車に揺られているうちに、染みでてきて、そのまま運んできたようです。


ダンボールが破れたりしたわけではなく、害は無かったようなものでしたけど、洗濯機のホースの水抜きは、ちゃんとしておかないと次回からは気を付けたいです。


賃貸の部屋から引っ越しをする場合には、立会いという名の部屋のチェックが入ることを知っておきましょう。大家さん、もしくは管理会社の物件担当者が来て、破損などがないか細かくチェックします。


無事にこれが済みましたらようやく退去になります。
ケースごとに多少違ってきますが、払うべき公共料金の支払いは当然済んでいなければなりませんし、それに、部屋の鍵ですが、自分で作ったスペアなども全て、管理会社に返却しましょう。
引っ越しは一つの転機であり、ライフスタイルに関わる様々なことを改めて考え直すものですが、日頃見落とされがちなNHK受信料についても検討しなければならないでしょう。最近では、引っ越し先にテレビがないケースもあるでしょう。どう考えても受信料を払う必要はありません。


受信料を引き落としにしている場合は中止の手続きをして、NHKに解約手続きを申し込む手続きを思い切って実行しましょう。



住環境を快適に保つということは、住居の中だけとは限りません。良好なご近所関係も住環境の一部です。
良好な関係を作るために、まずは引っ越しの時に挨拶をその日のうちに済ませるべきです。無難なおみやげを用意して伺うのが良いでしょう。挨拶は要点だけ伝われば良いので、好印象を与えるようにしてください。まずは第一印象です。

賃貸物件から引っ越す際、原状回復が義務になっていますが、一方で経年劣化は避けられません。

入居者による破壊や破損と判断されると修理費用が発生する可能性が大です。


経年によって避けられない変化とされれば回復義務は発生しないのが普通です。
余計な心配をしないで済むよう、慎重に暮らすのがいずれやってくる退去時を考えると賢明です。どの世帯でも、引っ越すときには使うものがあります。
そう、新聞紙、ダンボール、テープ類、ひもなどです。誰でも簡単に手に入りますが、引っ越し業者に依頼した場合、契約時に契約のお礼として引っ越しグッズをもらえるという話もよく聞きます。契約すればただで手に入るものが、早まって買ってしまったということにならないよう、契約までの流れをよく見て、見積もりに来てもらう前にどうなっているのか知っておきましょう。

冷蔵庫を運び出せるようにしていなくて、思わぬ騒ぎになったという話もあります。



準備のためには、前日までに冷蔵庫内のものを出しておき、その後、スイッチを切って一番下の水滴貯めパレットに貯まった水を捨てておけばあとは運ぶだけです。庫内のもの、とりわけ生もの、氷などは引っ越し前日までになくなるようにして、冷蔵庫で保管するものは買わないようにしてしばらく冷蔵庫を使えない状況に備えましょう。

関連記事

道
Copyright (C) 2014 わたし、引っ越しました All Rights Reserved.